Muffin Muffin

史跡

2010年の合併もあり、久喜市内には多数の史跡があります。記録に残るだけでも中世にまで遡ることができる地域だけに、古くからの歴史を伝える史跡も多いのです。また全国的に知られる有名人の史跡も多く、観光で訪れる人にとっては見逃せないスポットといえます。

 

知名度の高さではなんといっても「静御前の墓」が第一に挙げられます。もちろん、あの静御前。悲劇の英雄、源義経の恋人として名高い人物です。伝承によれば義経を追って東北地方へ赴く途中に彼の死を知り、久喜市で亡くなったとされています。当時は高柳寺という寺があり、そこに埋葬されたとの伝承が残っています。なお、高柳寺は移転し、名称も光了寺と改められています。江戸時代になって埋葬された地に墓が立てられ、現代まで残されています。源平合戦における登場人物のなかでもとくに人気の高い人物だけに、興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

他には「会津見送り稲荷の内殿及び神体」も珍しい史跡として有名です。稲荷社ですが祭神はダキニ天となっているのが特徴。江戸時代創建で、参勤交代の先遣隊が道に迷ったところにダキニ天が化けた老人に助けられたことからその地に稲荷社を建てたという伝承があります。

 

そのほかの市内の史跡では地元の開墾に尽力した「梅澤太郎右衛門の墓」「池田鴨之介の墓」、旗本内藤家歴代の墓所などもあります。こうした史跡を辿り、久喜市が辿ってきた歴史、そして人々の生活の営みを再発見してみるのもよいのではないでしょうか。


風俗の埼玉デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/